スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ball sign PC

20060726184227.jpg

ボールサインプレイカラーです。略して「BSPC」

用意するものは
Ball sign 1本
プレイカラー 2本
スーパーグリップ 2本
Dr.GRIP 1本
Signo([※1]HI-TEC-C) 2本

[※1]
チップが外れないやつがあるので、買う前に確認しましょう。
あと、HI-TEC-Cを使ったほうが微妙に軽くなるのでやりやすいほうにしてください。

作り方
①まず、Ball signのキャップと中にあるものを全てとります。
②プレイカラーのキャップ(クリップのついてない方)をさっきのBall signにつけます。
  (インサートを入れるかたはこのときに入れてください)
③スーパーグリップとDr.GRIPのグリップをプレイカラーのキャップに、
  bonkuraさんのペンのように二層構造にします。
  (http://penspinning.jp.land.to/phpBB2/viewtopic.php?t=675)
④両端にSigno(HI-TEC-C)のチップを付けます。

プレイカラーにはものすごい種類の色があるし、インサートも入るので、
好きな色でペンを作れます。
スポンサーサイト

スクエア&キューブ

動画(キューブ)

111の動画で説明します。
エアスピのころより机がきれいになってます。


このように、ノーマルが終わりそうになったら、
矢印のように親指を動かします。
そうすると、親指に巻きついてくれます。
スクエアの場合はそれで終わりです。


もう一度さっきのように巻きつけるだけで、
キューブ終了。
この画像は手が動きすぎなので、参考にしない方がいいです。

意外に手の動きさえ分かれば簡単な技です。
でも友達に見せたりしてもあんまりうけない。

エアスピ

動画

ノーマルができなくても、
はじき方さえできていればもしかしたらできるかも。
机がごちゃごちゃなのは気にしない。


ノーマルのはじき方で上に飛ばしたところです。
ただノーマルしただけでは駄目なので、ちゃんと飛ばすように手を上に上げてください。


キャッチする直前です。
じゃんけんのチョキをしてください。
チョキはたくさん広げればいいとおもいます。


そして、ペンが勝手に2と3の間に入ってくるので、
チョキを閉じてキャッチです。

最初は、ノーマルで飛ばしたときに
コントロールがつかないとおもいますが、
ひた練していくと、だんだんとコントロールがついてきます。

Template Designed by DW99
Copyright © 2006 Pesp All Rights Reserved.


Hand Trix

[ Skip Prev | Prev | Next | Skip Next | Random | List ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。